しゃる缶公式ブログ・ロボねこまんじゅう

03
2015

炭鉱の記憶&秋展感想

CATEGORYアート
<炭鉱の記憶アートプロジェクト>
夕張の廃墟がアートの会場と変身した2ヶ月間。
皆さんいかがでしたでしょうか?
今回参加させていただいたことでとある重要な気づきを与えてくれました。
楽しい記憶も辛い記憶も、アイデアによって今生きる私たちに新たな価値を与えてくれる。
普通は隠してしまう思い出も、実は他人にとっては面白いお話になるかもしれませんね。


<秋展>
今回はシンプルにキャラクターを見せるということに挑戦しました。
あれこれと要素を詰め込んでしまいたい性分なので、
逆に今回の絵では落ち着いてキャラクターだけに焦点を当てることができましたね。

来年発表予定の新たなギャルガインのステージへ向けて一旦脳みそをクリーニングできたかなという感じです。

他の作家さんたちもROCKな心を持っていて、落ち着いた絵の中に時たま爆発するものが入っていましたね。
これから作品もさらに面白くなっていく気がしますよ!


感想コーナー!!
今回もイラスト付き感想をご紹介していきます。

2015秋1
素敵なお花ありがとうございます!
詳細は隠して!と言われたので詳しくは言いませんが
お二人とも応援ありがとうございます!
次の作品の力になります!!

2015秋2
一緒に展示した月村さん。
こちらこそありがとうございました!
これは本当に邪悪っぽいですが、「邪悪な文鳥」シリーズがシュールで面白い作家さんです。
これからどのように展開されていくのか楽しみにしています!

2015秋3
遠くからわざわざ来ていただいた作家のsakiさん。ありがとうございます!
ホームページを紹介したいところですが、今メンテ中で見られないとのことなので残念!
復活したら見に行ってみてくださいね!http://saki-iro.com/


そのほかツイッターやピクシブ、ブログなどでも感想やイラストがあれば同じくご紹介していきますよ!

それでは次は来年です。
この札幌に新たな旋風を巻き起こしましょう!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment