しゃる缶公式ブログ・ロボねこまんじゅう

04
2012

ドール写真と背景の著作権

CATEGORY考察
写真集を出すにあたってひとつの疑問が出てました
これから写真集を出したいって人も考えておく必要があると思うのでメモしておきます

「背景に彫刻などを利用する場合どこまで可能なのか?」



とりあえずいろいろなサイトを回ってみたけれどよくわからない

結局は実際の裁判の判例研究
アクセス可能な著作物に対する公衆の利用の自由 -はたらくじどうしゃ事件- (著者 村井 麻衣子)
最近の著作権をめぐる法律問題 ~解釈論の限界 立法の必要性・不要性~(著者 金井 重彦)

を読んでみることでなんとなくわかった気がします




そこらへんの公園など、お金を払わず自由に出入りできる場所にある彫刻は、
それが主役になるような売り方じゃなければOK

同様にビルなどの建物、バスや電車などの公共の乗り物なども可能
(例:ミクの路面電車)


ポスターなどの平面物は難しいですね
ぼやけてたり、一部が隠れてたりすれば可能

それを見てそっくりそのまま複製できる状態でなければOK
というわけです




私は法律に関して詳しいわけじゃないので、あとは自分で判断してください
みなさんの参考になれば幸いです


わかったことだし今日はバリバリ写真撮るぞー!!(暇人
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment